ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年3月18日金曜日

緊急分析:日本ハイテク企業の東日本大震災の影響度➄

筆者が”緊急分析:日本ハイテク企業の東日本大震災の影響度”を1~4を公開してきた。
その事象がグローバル企業で、影響が表面化してきた。

➀ まず、最初に影響する産業は”自動車”である。
影響する国は、日本・米国である。
筆者は、日本の自動車産業の稼働停止の状態は、40〜50万台程度生産で影響を受けると試算している。
電子機器(部品在庫対応分)⇒半導体・電子部品⇒液晶・材料・製造装置⇒これが一巡し、電子機器+自動車となる。
日本企業が世界市場を独占的にマーケットシェアを占有するデジタルカメラメーカーも自動車メーカー同様の大きな影響を受ける事になると筆者は見ており、この産業のサプライチェーンは深く理解しているので、対処するコントロールポイントの確認と対応策の構築が急務である。
➁ 次に連鎖反応することは国と国の産業(国と国が繋がる)ある。
韓国は、日本から多くのハイテク機能材料と部品を調達し、最終製品を組み上げている。
電子産業で深刻な影響を受けるのは、韓国である。
日本⇒”韓国”⇒中国・台湾⇒消費市場としての米国・欧州・新興市場となる。
この一連の流れは、絶対に断ち切ることが出来ない”ジャパン・デイジーチェーン”で繋がっている。

日本で起こった大災害の世界に与えるインパクトを正しく分析・評価し、マーケットに伝える事が出来るのは、日本企業(海外日本支社)・日本人のみである。
米国調査会社の分析情報は、東北も九州もそして、地域や方位も理解出来ていない。
そして、材料メーカーのサプラィチェーンを詳細に理解している米国調査会社は1社もない。
今こそ、日本企業・日本人・日本に居る海外メディアが正しい情報を配信する必要がある。

【ブログ内分析検証】
※関連記事:GM、日本の地震に伴う部品不足でルイジアナ州の工場で操業停止
http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20121620110318
※関連記事:東日本巨大地震:ルノーサムスンと韓国GM、部品不足で減産
http://www.chosunonline.com/news/20110318000012
※関連記事:レノボ、日本の地震が部品供給に及ぼす影響懸念=CEO
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-20099220110317