投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

Facebookにて世界のハイテク動向を毎日リアルタイム分析・無償で公開中

既に、アナウンスしていますが、リアルタイムな分析は、完全にFacebookに移行しております!!


いつも『ハイテク産業界の未来予測~アーキテクトのブログ~』をご覧頂き有り難うございます。 「リアルタイムな分析は全てFacebook」側にリアルタイムに毎日更新、公開しています。
ご興味がある方は、"Toyosaki Yoshihisa"までリクエストをお願いします。

チーフアーキテクト
豊崎 禎久

日本が世界でIoTで勝つ戦略は?

日本国がIoTで世界で勝ちたければ私の進めるサブギガ帯日独IoT同盟にIP500アライアンスに相乗りする事だ。 ガラパゴス規格のWi-SUNでは世界では勝てない。 Wi-SUNは日本のパワーグリッド(スマートメーター)にフォーカスすれば良い。 米国は違うサブギガ帯を戦略的に水面下で進めている。 これに勝つには日独IoT同盟しかない。
<ロイター通信記事> 日本政府が今年6月に改訂する「日本再興戦略」では、情報技術やデータ活用を産業や医療介護、行政サービスの幅広い分野に取り込む戦略を盛り込めるのかどうかが焦点となっている。日本は「インターネット・オブ・シングス」(IoT)の技術で欧米に大きく後れを取っており、今のままでは産業競争力の柱を失いかねないとの危惧が政府部内にある。予算措置を含め具体化できるのか、成長戦略の命運を左右することになりそうだ。 https://newspicks.com/news/921168/body/?skip=true

2015年2月24日特別講演のお知らせ

2015年、いよいよIoTで日本企業と「日独ハイテク同盟」の日本の新産業創出を具現化します。
この企画は、アーキテクトグランドデザイン(株)xニッポン・ハイテク再成長させる会xドイツIP500アライアンスの共創の取り組みとなります。
このIP500アライアンスは、中国政府も注目のIoT規格です。 
ハイテク世界の最後の巨大市場となるIoT産業で、日本企業が世界で勝つモデルをニッポン・ハイテク再成長させる会(旧ニッポン半導体再成長させる会)メンバー企業に提供します。
IP500アラインスはIoTメッシュネットワークの最新テクノロジー議論のみならず、真の共創ビジネスモデルでなるプラットフォームまで、実プロジェクトまで提供します。 

<第5回ニッポン・ハイテク再成長させる会 分科会>
テーマ:「IoT未来社会を創るIP500アライアンス」 IP500アライアンスのみが世界で唯一、IPv6+高度セキュリティーでセンサーメッシュネットワークが実現出来るテクノロジーです。 

■2015年2月24日9:30~12:30
■日本へのプレス会見及び講演の出席
■開催場所予定:JOYSOUND(ジョイサウンド) 品川港南口店 Jスクエア
■参加者70名限定 ※品川では招聘された企業のみに、特別講演を行う予定 来日メンバー ●Helmut Adamski, CEO & Chairman IP500
●Amit Shah, CEO CoreNetiX
●Stefan Kischka, VP TÜV Rheinland
※欧州での通信認証会社 ニッポンハイテク再成長させる会 

主宰者 IP500アライアンス日本・アジア VP 豊崎 投稿