ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年3月21日月曜日

ブログ内で筆者が読み解いたダビンチ・コードを再度お読み下さい

"シリーズ3 2010月7月28日とシリーズ6 2011年2月24日のテーマ内に、筆者が読み解いた(解釈が適切であろう)ダビンチ・コード"がある。
そこに、読者の皆さんの未来の姿があるはずです。
現代人は、テクノロジーを過信し、自然を恐れ敬う心を忘れ去ってしまった。
昔の日本人は、自然を恐れ敬う心を持ち、自然と共に調和し生活をしていた。
日本人が自然と調和する自然が八百万の神なのである。
今なお、古い風習(お祭り・儀式など)同祖神など日本各地に残っている。

ローマ神話には、『ヤーヌス神』二つ顔を持ち過去と未来、物事の始まりを司る神の事である。
今の日本は未来社会の復興の入り口にあり、過去の先人達が創りあげたヤーヌス神の意味する事を学んでおく必要があるだろう。

※関連記事:ヤーヌス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%82%B9

未来予測するには、過去の事象(地質・地政学上の歴史など)や自然の摂理など観察・検証し、人間はそのサイクルを学ぶべきである。
人のバイオリズムや女性の月経周期があるように、この地球にも周期と連動するメカニズムがあるのである。

筆者のブログは、未来への警鐘でもある。
戦略マーケティングは、未来を生き抜く為に身に付けなければならない”サバイバル術”なのである。
筆者が、無償で未来予測を無償公開する事は、ビジネス上リスクがある事だが、それでも何故読者の皆さんに未来社会を警鐘するのか?

日本が国家的な危機だからこそ、真剣に考えて下さい。