ハイテク業界ニュース

Loading...

ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2014年10月12日日曜日

11月6日第四回ニッポン半導体再成長させる会 シンポジウ 開催のお知らせ(初日で満席となりました)

~満員御礼~ 完全招待制で、既に満員の為、登録受付は行っておりません。 <概要> 欧米中を中心とするグローバル市場環境 では、ハイテク 産業・製造業の再成長を目的と する国家およびグロー バル 戦略と連動するエコシステム創りの取り組みが始まっ てい ます。 米国ではIoT/IoE、ドイツではインダストリー4.0というよ う に、第3次とも第4次とも言うべき新産業創出に力を入れ てい ます。 今回で第4回となるニッポン半導体再成 長させる会は、 未来産業を創出(未来産業ビジネスを創出するプラッ ト フォーム)で共にアライアンスで密結合し、世界で戦う ハイ テク企業を構築、 そして社会貢献出来る志高い方々を本会に招聘・ご登録させて頂 いております。 ニッポン半導体再成長させる会 主宰者 豊崎禎久 ******************************************************************* 第4回ニッポン半導体再成長させる会 シンポジウ ム ~未来産業ビジネスを創出するプラットフォーム~ 日時:2014年11月6日(木) 開場:9:30 開始:10:00~17:00 終了予定 定員:210名前後 場所:東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 会議室A,Bホール TEL 03-5463-9957 URL http;www.front-c.jp/ ※本シンポジウムの参加申し込みは、下記の蘭のURLリンクよ りお 願いします。 *******************************************************************           -プログラム- 時間 10:00 ~ 17:00 オープニング 来賓挨拶(依頼中) 主宰者挨拶 アーキテクトグランドデザイン株式会社 ファウン ダー&チーフアーキテクト  ビジョナリスト 豊崎禎久 IP500アライアンス 副代表 ニッポン半導体再成長させる会のエコシステム構築と事例説紹介 ~ニッポン半導体再成長させる会のエコシステムから生み出され る未 来産業~ 桐島ローランド X Nikon 3Dキャプチャリングソリューションの仕掛け(当日は、ビデオ によ る紹介予定) キーノート(1)アーキテクトグランドデザイン株式会社 ファ ウン ダー&チーフアーキテクト 豊崎禎久 ハイテク産業界の未来予測 ~(仮)日本産業の迫る来る危機をどう回避するか? 未来の社会インフラIoT/IoE でグ ローバル黒船企業を迎え討つエコシステム~ キーノート(2) 前衆議院議員 木内 孝胤 日本ハイテク産業再興への道 ~(仮)日本の政治は、日本ハイテク産業にどう支援すべき か? 日中関係は経済にどう影響し、未来に向けてどう準備す べきか?~ キーノート(3)ドイツ IP500Alliance Chairman Helmut Adamski 欧州産業IoT標準規格IP500アライアンスの取り組みと戦 略 ~(仮)IP500の目指すIoT社会実現に向けたリージョナ ル戦 略とソリューション~ ※IP500日本初紹介 講演(1) シスコシステムズ シニアパートナー 八子知礼 IoE2020世界のアウトルック ~(仮)IoEの未来社会が生み出す巨大市場へのビジネスアプ ロー チ~ 講演(2)オムロン株式会社 経営基幹職 湯上勝行 IoT/IoE社会インフラ構築に貢献するMEMSデバイス ~(仮)オムロン マイクロデバイスのIoT/IoE 未来戦略とエコシステム事例~ 講演(3) 株式会社アンプレット 東京大学医学部付属病院  特任 研究員  東京電機大学 非常勤講師  根日屋 英之 人体通信に期待するIoT連動型ヘルスケア・ロボット産業界 ~(仮)人体通信アプリの応用事例~ 講演(4)文部科学省 科学技術学術政策研究所 客員研究官 工学博士(東京大学) 西村敏博 ~これからの医療技術における半導体の新分野の可能~ 講演(5) 株式会社グローパス代表取締役 有田 曉生 ※戦略マーケティング、戦略ブランディング、革新的ビジネスモ デル の構築手法 講演(6) 株式会社エクシング マーケティング統括部長 エグゼクティブ プロ デューサー 高木 司 株式会社コンララクス ディレクター 樋口 悟 ニッポン半導体再成長させる会からのビジネス事例紹介 ~カラオケこそ民間発の真クールジャパン、JOYSOUNDは 世界 トップレベルの映像エンターテイメント クラウドソリューション~ ~未来ビジネスに向けたソーシャルネットワーク活用事例~ 16:00~17:00懇親会 ※今回は、特別に「特別な日本酒」をお出しする予定です。 利き酒師 高橋さとみ  東京大学大学院医学系研究科・医学部 人体病理学・病理診断学分野 教授秘書 ~日本の文化、伝統である日本酒を紹介~ 注意:上記プログラム内容は、諸般の事情により予告なしに変更 され る場合があります。 当日は、オムロン MEMSソリューション他を同時展示予定で す。 ******************************************************************* 18:00~ 来賓挨拶 参議院議員 松沢しげふみ JOYSOUND 品川店にて、パーティー (株式会社エクキシング様ご厚意) ※完全招待制 50名限定 世界最高峰のハイテクカラオケマシンf1とクラウドソリュー ション であるうたすき動画を実体験頂けます。 *******************************************************************           -参加申し込み- ●会費:無償 (豊田通商株式会社、株式会社豊通エレクトロニクスオムロン株式会社様、株式会社エクシング様、アーキテクトグ ランドデザイン株式会社支援企業、有志のサポートで会の運営 を全て行っています) ●参加資格:完全招待制 (※Facebook内のニッポン半導体再成長させる会から希 望が あれば若干名招待します) ■申込方法 貴社名、所属、役職、ご氏名をご記入の上メールにてお申し込み くだ さい。       handotai-saiseichou@a-gd.jp ■事務局  アーキテクトグランドデザイン株式会社 小出 *******************************************************************

2014年7月2日水曜日

第4回ニッポン半導体再成長させる会~未来産業とビジネスを創出するプラットフォーム~の企画会議に入りました

第4回ニッポン半導体再成長させる会~未来産業とビジネスを創出するプラットフォーム~の企画会議を来月から開始します。 既に、「日本強者連合形成」の実現に向けて、本会より日本の未来産業創出とエース人材投入、強化プログラムは始動しており、次回はその活動実態と実績を明らかにしたいと思います。 運営は、有志活動でシンポジウム参加費用は「無償」ですが、第3回同様招待制となろうかと思います。 第1回事務局 森様 第2回事務局 森様 第3回事務局 小出(アーキテクトGD) 第4回事務局 森様(予定) 主催者 アーキテクトGD 豊崎

2014年1月31日金曜日

お知らせ:市場とテクノロジーのリアルタイムな分析

いつも『ハイテク産業界の未来予測~アーキテクトのブログ~』をご覧頂き有り難うございます。 「リアルタイムな分析は全てFacebook」側にリアルタイムに公開しています。 ご興味がある方は、"Toyosaki Yoshihisa"までリクエストをお願いします。 チーフアーキテクト 豊崎 禎久

2014年1月20日月曜日

筆者ぼインタビュー記事がWSJに記載されています

Nintendo Sees Loss on Dismal Wii U Sales Videogame Console Maker Struggles Against Mobile Competition http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303465004579325760899958956 Analysts, investors and Nintendo's many game fans have been clamoring for some kind of change in the company's strategy. Suggestions include releasing some of the company's popular game franchises, such as "Super Mario Bros." and "The Legend of Zelda," on mobile devices. Some have also suggested experimenting more with online free-to-play formats. Nintendo has refused to release its own branded games to other platforms, arguing that its success depends on keeping alive the player experience on its own dedicated hardware. Some industry experts are skeptical that Nintendo will change, pointing out that the company has a history of going its own way, and not listening to outside advice. "I hate to say this, but Nintendo is out of touch," said Yoshihisa Toyosaki, president of Tokyo-based information-technology consulting firm Architect Grand Design Inc. "It has a chance to change course, but I doubt it's going to take it."

2013年9月13日金曜日

筆者のインタビューがWSJに記載されています

TOKYO—Japanese display maker Sharp Corp. 6753.TO -4.41%will issue new shares in a public offering to raise as much as ¥150 billion ($1.5 billion), people familiar with the matter said. Coupled with funds from business partners, that would pay down about 15% of Sharp's interest-bearing debt, but it won't give the company an edge over leaner, more aggressive rivals. The Apple Inc. AAPL +1.06%supplier needs cash to shore up finances hit by two straight years of record losses, pay for a pension-funds shortfall, and please creditors, two of whom have sent executives to sit on Sharp's board. In the pecking order of priorities, investment in growth areas such as air purifiers and power-saving display technology, is unlikely to rank high. "Any money left for forward-looking investments will be spread thin and it won't make Sharp any more competitive," said Yoshihisa Toyosaki, an analyst at Tokyo-based IT consultancy Architect Grand Design. "Given a chance, Sharp will want to raise more money later." Sharp plans to announce a public offering of ¥130 billion to ¥150 billion of new shares, two people familiar with the matter said Thursday. The announcement could come as early as next week. The company hopes to raise additional tens of billions of yen by issuing shares to a group of companies as diverse as bathroom and interior fixture maker Lixil Group Corp., 5938.TO -2.61%lawn mower maker Makita Corp. 6586.TO -0.53%and Denso Corp., 6902.TO +1.08%an auto-parts maker, other people with knowledge of the matter said. News of the share sale pushed the company's stock price down by as much as 6% to ¥363, underperforming a 0.3% fall in the benchmark Nikkei average. Sharp executives have acknowledged the need to shore up the company's finances. Spokeswoman Miyuki Nakayama said the company was considering a public share offering as well as other fundraising options, but nothing had been decided. As of the end of June, Sharp's interest-bearing debt stood at ¥1.169 trillion, more than eight times its cash and cash equivalents. The company's equity ratio, a measure of financial stability, was 6%, lower than the 10% considered dire. Sharp has already exhausted other funding sources, securing extensions on loan payment deadlines from banks and selling stakes in itself to rivals such as South Korea's Samsung Electronics Co., 005930.SE -0.28%Taiwan's Hon Hai Precision Industry Co. 2317.TW 0.00%and U.S. chip supplier Qualcomm Inc. QCOM +1.06% Now, the century-old company is hanging on for a chance to reboot its business. Once the world's biggest maker of solar panels and a pioneer in liquid-crystal displays, it bet billions of dollars on state-of-the-art LCD plants in Japan. Sharp's Sakai plant in western Japan went online in the wake of the financial crisis of 2008, exposing the company to a decline in demand for large flat-screen televisions. The company has since been overtaken by the speed and marketing might of nimbler rivals such as Samsung and LG Display Co. LPL -4.62% Sharp is now hanging its hopes for survival on supplying components to Apple and Samsung. For the three months to June, the company posted a narrower quarterly net loss compared with the year-earlier period, thanks to a supply agreement with Samsung, better demand for its small- and medium-size displays from smartphone and tablet makers, and a weaker yen. The company is targeting a net profit of ¥5 billion for the fiscal year ending in March. ※関連記事:http://online.wsj.com/article/SB10001424127887324549004579070323678300960.html