ハイテク業界ニュース

Loading...

ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2015年5月11日月曜日

5月21日第5回ニッポンハイテク再成長させる会~分科会~

第5回ニッポンハイテク再成長させる会~分科会~
【未来産業ビジネスを創出するプラットフォームCo-Creation”Q”】
ニッポンハイテク再成長させる会の分科会は「IoTソリューションでドイツ生まれの欧州規格IP500アライアンスを活用したビジネス創出」の特別セミナーを5月21日(木)に完全招待制・無償で開催いたします。
IP500アライアンス規格トップのドイツ本国より、ヘルムート会長も緊急来日し、ドイツIP500アライアンス対応モジュールメーカーのコアネティクス社アミットCEOも来日。
グローバル規格団体だからゆえに、国内外調査会社、コンサルティング会社と違い「世界全てのリアル
な現場と競合」の動向が分かります。
米国での動きは「通信キャリアレス」が加速、日本はラストワンマイル戦略、これには大きな違いがあります。

IoTビジネス創出は単独1社では不可能、志高きプロ同士のアライアンスこそ肝となり、ハード、ソフト、デバイス、アルゴリズム、SIer、通信キャリア等、企業同士の密結合とフュージョンで新ビジネスが創出されます。

日時:2015年5月21日(木)
開場:9:30
開始:10:00~15:30 終了
定員:80名前後
場所:J-SQUARE SHINAGAWA
東京都港区港南2-5-12 JOYSOUND 品川港南口店2F
TEL 03‐5495‐7065
URL http://j-square.joysound.com/
※本シンポジウムの参加申し込みは、下記の蘭のURLリンクよりお願いします。

***************************************************************************************************************
-プログラム-
10:00 ~ 10:15 オープニングIP500アライアンスジャパン・アジアプレジデント豊崎禎久
10:15 ~ 10:45 IP500 Alliance e.V. Helmut Adamski CEO & Chairman
10:45 ~ 11:15 CoreNetiX 社Amit Shah CEO
11:15 ~ 12:00 講演(1)「(仮)オムロンマイクロデバイスのIoT強震計を活用した新たなエコシステム
事例」
オムロン株式会社マイクロデバイス事業推進本部技術開発部
MEMSアプリケーション開発課主事上田直亜
12:00 ~ 13:00 各自にて昼食(60分)
13:00 ~ 13:45 講演(2) 「(仮)IoTの自動車、アグリソリューションの事例」
株式会社トーメンエレクトロニクスコーポレート本部経営企画ユニット
事業開発部事業開発グループグループリーダー牧野真之
12:10 ~ 13:00 休憩各自にて昼食(60分)
13:45 ~ 14:30 講演(3) 「(仮)IoTとつながる高セキュアなOA機器ソリューション事例」
株式会社リコーコーポレート統括本部新規事業開発センターIoT事業室
T-PT リーダー木村貞弘
14:30 ~ 15:15 講演(4) 「(仮)BACnetと連動するIP500アライアンス規格の強み」
スタビリティ株式会社シニアプロフェッサー松澤達也
15:15~15:30 まとめ
注意:上記プログラム内容は、諸般の事情により予告なしに変更される場合があります。
-参加申し込み-
会費:無償
参加資格:完全招待制(審査あり)
(※Facebook内のニッポン半導体再成長させる会からご希望があれば、若干名招待します。)

■スポンサー
オムロン株式会社、株式会社オフィス・タム、株式会社エクシング、スタビリティ株式会社、
アーキテクトグランドデザイン株式会社*アーキテクトグランドデザイン株式会社の支援企業、
有志のサポートで会の運営を全て行っております。

■お申込方法
貴社名、所属、役職、ご氏名、連絡先をご記入の上メールにてお申し込みください。
審査の上、ご連絡致します。
注)主催、協賛企業競合の場合、お断りさせて頂きます。
定員に成り次第、お申込み受け付けを終了致します。
handotai-saiseichou@a-gd.jp

■本セミナーに関するお問い合わせ先
アーキテクトグランドデザイン株式会社
東京都港区東麻布1丁目7番地7号フォレシティ東麻布3F
TEL 03-6459-1995

2015年4月15日水曜日

Facebookにて世界のハイテク動向を毎日リアルタイム分析・無償で公開中

既に、アナウンスしておりすが、リアルタイムな分析は、完全にFacebookに移行しております!!


いつも『ハイテク産業界の未来予測~アーキテクトのブログ~』をご覧頂き有り難うございます。 「リアルタイムな分析は全てFacebook」側にリアルタイムに毎日更新、公開しています。
ご興味がある方は、"Toyosaki Yoshihisa"までリクエストをお願いします。

チーフアーキテクト
豊崎 禎久

日本が世界でIoTで勝つ戦略は?

日本国がIoTで世界で勝ちたければ私の進めるサブギガ帯日独IoT同盟にIP500アライアンスに相乗りする事だ。
ガラパゴス規格のWi-SUNでは世界では勝てない。
Wi-SUNは日本のパワーグリッド(スマートメーター)にフォーカスすれば良い。
米国は違うサブギガ帯を戦略的に水面下で進めている。
これに勝つには日独IoT同盟しかない。

<ロイター通信記事>
日本政府が今年6月に改訂する「日本再興戦略」では、情報技術やデータ活用を産業や医療介護、行政サービスの幅広い分野に取り込む戦略を盛り込めるのかどうかが焦点となっている。日本は「インターネット・オブ・シングス」(IoT)の技術で欧米に大きく後れを取っており、今のままでは産業競争力の柱を失いかねないとの危惧が政府部内にある。予算措置を含め具体化できるのか、成長戦略の命運を左右することになりそうだ。

2015年2月24日特別講演のお知らせ

2015年、いよいよIoTで日本企業と「日独ハイテク同盟」の日本の新産業創出を具現化します。
この企画は、アーキテクトグランドデザイン(株)xニッポン・ハイテク再成長させる会xドイツIP500アライアンスの共創の取り組みとなります。
このIP500アライアンスは、中国政府も注目のIoT規格です。 
ハイテク世界の最後の巨大市場となるIoT産業で、日本企業が世界で勝つモデルをニッポン・ハイテク再成長させる会(旧ニッポン半導体再成長させる会)メンバー企業に提供します。
IP500アラインスはIoTメッシュネットワークの最新テクノロジー議論のみならず、真の共創ビジネスモデルでなるプラットフォームまで、実プロジェクトまで提供します。 

<第5回ニッポン・ハイテク再成長させる会 分科会>
テーマ:「IoT未来社会を創るIP500アライアンス」 IP500アライアンスのみが世界で唯一、IPv6+高度セキュリティーでセンサーメッシュネットワークが実現出来るテクノロジーです。 

■2015年2月24日9:30~12:30
■日本へのプレス会見及び講演の出席
■開催場所予定:JOYSOUND(ジョイサウンド) 品川港南口店 Jスクエア
■参加者70名限定 ※品川では招聘された企業のみに、特別講演を行う予定 来日メンバー ●Helmut Adamski, CEO & Chairman IP500
●Amit Shah, CEO CoreNetiX
●Stefan Kischka, VP TÜV Rheinland
※欧州での通信認証会社 ニッポンハイテク再成長させる会 

主宰者 IP500アライアンス日本・アジア VP 豊崎 投稿

2014年10月12日日曜日

11月6日第四回ニッポン半導体再成長させる会 シンポジウ 開催のお知らせ(初日で満席となりました)

~満員御礼~
完全招待制で、既に満員の為、登録受付は行っておりません。 

<概要>
欧米中を中心とするグローバル市場環境 では、ハイテク 産業・製造業の再成長を目的と する国家およびグロー バル 戦略と連動するエコシステム創りの取り組みが始まっ てい ます。
米国ではIoT/IoE、ドイツではインダストリー4.0というよ う に、第3次とも第4次とも言うべき新産業創出に力を入れ てい ます。 
今回で第4回となるニッポン半導体再成 長させる会は、 未来産業を創出(未来産業ビジネスを創出するプラッ ト フォーム)で共にアライアンスで密結合し、世界で戦う ハイ テク企業を構築、 そして社会貢献出来る志高い方々を本会に招聘・ご登録させて頂 いております。 

ニッポン半導体再成長させる会 主宰者 豊崎禎久 ******************************************************************* 

第4回ニッポン半導体再成長させる会 シンポジウ ム
~未来産業ビジネスを創出するプラットフォーム~ 
日時:2014年11月6日(木) 開場:9:30 開始:10:00~17:00 終了予定 
定員:210名前後 場所:東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 
会議室A,Bホール
TEL 03-5463-9957
URL http;www.front-c.jp/
 ※本シンポジウムの参加申し込みは、下記の蘭のURLリンクよ りお 願いします。

*******************************************************************           -プログラム-
時間
10:00 ~ 17:00 オープニング 来賓挨拶(依頼中) 主宰者挨拶 アーキテクトグランドデザイン株式会社 
ファウン ダー&チーフアーキテクト  ビジョナリスト 豊崎禎久
IP500アライアンス 副代表
ニッポン半導体再成長させる会のエコシステム構築と事例説紹介 
~ニッポン半導体再成長させる会のエコシステムから生み出され る未 来産業~ 桐島ローランド X Nikon 3Dキャプチャリングソリューションの仕掛け(当日は、ビデオ によ る紹介予定)

キーノート(1)
アーキテクトグランドデザイン株式会社 ファ ウン ダー&チーフアーキテクト 豊崎禎久
~ハイテク産業界の未来予測 ~
(仮)日本産業の迫る来る危機をどう回避するか?
未来の社会インフラIoT/IoE でグ ローバル黒船企業を迎え討つエコシステム~

 キーノート(2)
前衆議院議員 木内 孝胤
日本ハイテク産業再興への道
~(仮)日本の政治は、日本ハイテク産業にどう支援すべき か? 
日中関係は経済にどう影響し、未来に向けてどう準備す べきか?~

 キーノート(3)ドイツ IP500Alliance Chairman Helmut Adamski
欧州産業IoT標準規格IP500アライアンスの取り組みと戦 略
~(仮)IP500の目指すIoT社会実現に向けたリージョナ ル戦 略とソリューション~
※IP500日本初紹介 

講演(1) シスコシステムズ シニアパートナー 八子知礼
IoE2020世界のアウトルック
~(仮)IoEの未来社会が生み出す巨大市場へのビジネスアプ ロー チ~ 

講演(2)オムロン株式会社 経営基幹職 湯上勝行
IoT/IoE社会インフラ構築に貢献するMEMSデバイス
~(仮)オムロン マイクロデバイスのIoT/IoE 未来戦略とエコシステム事例~

講演(3) 株式会社アンプレット
東京大学医学部付属病院  特任 研究員  東京電機大学 非常勤講師  根日屋 英之
人体通信に期待するIoT連動型ヘルスケア・ロボット産業界
~(仮)人体通信アプリの応用事例~

講演(4)文部科学省 科学技術学術政策研究所
客員研究官 工学博士(東京大学) 西村敏博
~これからの医療技術における半導体の新分野の可能~

講演(5) 株式会社グローパス
代表取締役 有田 曉生
※戦略マーケティング、戦略ブランディング、革新的ビジネスモ デル の構築手法

講演(6) 株式会社エクシング 
マーケティング統括部長 エグゼクティブ プロ デューサー 高木 司
株式会社コンララクス ディレクター 樋口 悟 
ニッポン半導体再成長させる会からのビジネス事例紹介 
~カラオケこそ民間発の真クールジャパン、JOYSOUNDは 世界 トップレベルの映像エンターテイメント クラウドソリューション~

~未来ビジネスに向けたソーシャルネットワーク活用事例~ 
16:00~17:00懇親会 ※今回は、特別に「特別な日本酒」をお出しする予定です。 
利き酒師 
高橋さとみ  東京大学大学院医学系研究科・医学部 人体病理学・病理診断学分野 教授秘書 ~日本の文化、伝統である日本酒を紹介~ 
注意:上記プログラム内容は、諸般の事情により予告なしに変更 され る場合があります。

 当日は、オムロン MEMSソリューション他を同時展示予定で す。 ******************************************************************* 
18:00~ 来賓挨拶 参議院議員 松沢しげふみ 
JOYSOUND 品川店にて、パーティー (株式会社エクキシング様ご厚意)
 ※完全招待制 50名限定 世界最高峰のハイテクカラオケマシンf1とクラウドソリュー ション であるうたすき動画を実体験頂けます。 *******************************************************************           -参加申し込み- 
●会費:無償 (豊田通商株式会社、株式会社豊通エレクトロニクスオムロン株式会社様、株式会社エクシング様、アーキテクトグ ランドデザイン株式会社支援企業、有志のサポートで会の運営 を全て行っています) 
●参加資格:完全招待制 (※Facebook内のニッポン半導体再成長させる会から希 望が あれば若干名招待します) 
■申込方法 貴社名、所属、役職、ご氏名をご記入の上メールにてお申し込み くだ さい。       handotai-saiseichou@a-gd.jp 
■事務局  アーキテクトグランドデザイン株式会社 小出 *******************************************************************