ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年5月20日金曜日

緊急分析:東京電力清水社長引責辞任と最終赤字

今日、東京都電力の決算が報告された。
最終赤字幅は、1兆2473億円。(前年同期比1337億円)
赤字理由は、福島第一原子力発電所の事故である。
賠償金は、含まれていない。
清水社長は引責辞任し、後任は西澤社長、実質の経営者である勝俣会長の手に移る。

※関連記事:東電が史上最大の赤字1兆2000億円、清水社長が引責辞任
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21221620110520

与謝野経済財政担当大臣の発言は問題である。
『東電の原発事故は神の仕業⇒天災』。
東電の事故は、安全対策に対する警告を無視し、対策投資をしなかった企業側の責任であり『人災』である。
これは、与謝野担当大臣を国会で追求すべき重大発言である。

※関連記事:福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定-与謝野経財相
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011052000323