ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年5月16日月曜日

BCP分析:サイバーテロに備えよ!PlayStation Networkに見る事例とソニー・ショック⑥

ソニーのサイバーテロ攻撃(ハッキンギ)の対策は、果たして大丈夫なのか?

ロイター通信の記事に、米国インターネットセキュリティー問題の専門家(官民共同出資の調査グループ、米国サイバー・コンセクエンシズ・ユニットの最高技術責任者(CTO)/John Bumgarner氏)は、ソニーのネットワークシステムは脆弱な状態となっているとの見方を示している。

●ソニー側のシステム回復スケジュールは次の通り。
プレイステーション・ネットワークと映像・音楽配信サービスQriocityを、米国と欧州地域で米国時間14日から段階的に再開すると発表している。

日本やアジアの再開時期は近日中に公表する予定で、今月中に全サービスの再開をソニーは目指すとしている。 
サービス再開は始まったが、再度サーバーテロ攻撃でシステム情報が漏洩しないという100%の保証は現段階でも無く、ソニー側は最善のインターネットセキュリティー防衛体制で臨んで欲しい。

※関連記事:ソニーのネットワーク、ハッカー攻撃になお脆弱=米専門家
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-21100520110514
※関連記事:ソニーがネットサービスを欧米で一部再開、月内に全面再開へ
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-21105320110515

既に、ソニー"プレイステーションネットワーク"から個人情報が流出した問題で、少なくとも25件の訴訟が、米連邦裁判所で提訴されている。

※重要情報:ソニーの個人情報流出問題、米国で少なくとも25件の訴訟に
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21076320110512

既に、筆者が懸念していた事が発生した。

※関連記事:ソニー「PlayStation Network」、サービス再開も再びアクセス不能に
http://japan.cnet.com/news/service/35002731/
~略~
ソニーは米国時間5月14日、同社のオンラインゲームおよびゲームフォーラムについて、米国および欧州地域などにおいて15日よりサービスを再開すると発表した。しかし、15日のサービス再開後、ユーザーは、サービスがすぐに利用できなくなったと不満をTwitterで訴え始めていた。

「Playstation Networkは10分間ほど復旧していたが、その後、メンテナンスのために再びアクセス不能になった。

※関連記事(⇒情報更新):ソニー攻撃、クラウド利用 ハッカー、アマゾンから不正侵入 http://www.sankeibiz.jp/business/news/110516/bsb1105160503000-n1.htm
※関連記事(⇒情報更新):ソニー、セキュリティ問題の影響と対応の難しさに言及--ストリンガーCEO:「100%安全なシステムはない」
http://japan.cnet.com/news/service/35002841/