BCP分析:ウォン高によって苦しむサムスン電子の経営➂

韓国のウォン高は更に進んでいる。
当然ながら、ハイテク輸出産業には大ダメージである。
かっての日本と同じ運命を辿るのか?
韓国大統領と韓国企業のリーダーシップに運命は、掛かっている。
東アジア経済構想の中で、韓国は重要なパートナーである。
儒教の教えの原点に日本も韓国も立ち返る事を筆者は勧める。

※関連記事:韓国ウォンは一段高へ、新財政相がインフレ対策優先の見方-現代証券
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aXulIrfZuoY4

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨