緊急分析:ブログ内使用用語の検証

筆者が『東日本大震災』当日から使って来たこの用語を日本政府も統一用語として、今日の菅首相の記者会見で発言した。

『国乱れて忠臣見る』、誰がこの日本に真に忠臣を尽くすのか?
国民は、冷静に見て判断しましょう。
危機の時こそ、人はその本性を現すのです。
我々が求めるのは、真の国民の為の政治である。

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

緊急分析:第三次世界大戦の未来予言と回避手法

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨