ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年11月25日金曜日

緊急分析:スマートTVの普及状況は、そして未来は?

台湾ハイテクメディアのDigiTimes社によれば、スマートTVの浸透率は2012年に20%に到達するといしている。
スマートTVを含む、ネット接続が可能なConnected TVの割合は2010年で全体の20%、2011年に30%、2013年には50%まで拡大する見込みである。
スマートTVに注力する韓国サムスン電子は1000以上のアプリケーションを開発しており、GoogleのTV向けソフトも搭載する。
また、サムスン電子はネット接続TVを2011年に1200万台出荷する計画で、韓国LG 電子も米国のラスベガスで開催されるCES 2012にスマートTVを出展する見込みであるという。
Apple社もiTVを投入し、再度Apple VS サムスン電子の戦いがスマートTV(ネット)分野で大戦争が2013年に勃発するものと筆者は見ている。

【ブログ内の検証】
●2011年11月24日木曜日
緊急分析:『Apple社iTVの全容を読み解く』
http://a-gd.blogspot.com/2011/11/appleitv.html