緊急分析:単価が下落が進む中国LED市場

"Facebook内の分析"
世界腕最もハイテク市場動向をウォッチし、レポートしている台湾ハイテクメディアDigiTimes社によれば、中国LED市場では在庫の増加と供給過剰に直面しており、LEDチップの平均価格が20%以上下落しているとい報告している。
台湾市場におけるLEDバックライトの平均価格は第2四半期に10~15%程度下落しており、小型バックライト製品の価格も8~10%の低下が続いている。
加えて、2012年にはLED電球の価格も10ドル程度まで下落する見通しである。

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨

シリーズ2:日本半導体産業復活のソリューションと警鐘 ⑨