緊急分析:米国SanDisk社2011年NANDフラッシュメモリ出荷数7億個以上になる

"Facebook内の分析"
台湾ハイテクメディアのDigiTimes社によれば米国SanDisk社(日本の東芝セミコンダクターのパートナー)の2011年NANDフラッシュメモリ出荷数が前年比15%以上増となる7億個以上となる見通しと報道している。
同社の2011年第1四半期~第3四半期までの売上高は合計40億8000万米ドルで、通期では50億ドルを上回る模様の様である。
NANDフラッシュメモリの需要は、まだまだある。

※関連記事:Samsung、中国にNANDフラッシュのウエハーファブを建設か
http://eetimes.jp/ee/articles/1112/12/news028.html

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

緊急分析:第三次世界大戦の未来予言と回避手法

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨