緊急分析:日立化成工業のBCP対策は正しい!!

日立化成工業が台湾にスラリーの工場を分散建設する。
3.11の東日本大震災の教訓を受けての対応であるが、台湾は半導体製造の拠点でもあり、平坦度を実現するための研磨剤であるスラリーは、TSVの需要も出てくる。
よって、このBCP対策は正しい判断である。

※関連記事:日立化成、台湾に半導体用CMPスラリの生産拠点を新設
http://s.news.mynavi.jp/news/2011/12/22/018/

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

緊急分析:国連宛に送られたとされる『ロックフェラーの書簡』を検証する

地球からの最期の警鐘:人類滅亡のタイマー始動①