緊急分析:中国携帯市場に変調、煽りを受ける台湾携帯端末メーカー

"Facebook内の分析"
2012年中国経済も減速、コンスーマ市場統制は不可能?その煽りで苦しむ台湾HTC社。
台湾ハイテクメィアDigiTimes社によれば、中国市場におけるスマートフォンの需要が2011年10月中旬以降低迷しており、最近ではスマートフォンも弱含みになっている。
台湾携帯電話用半導体メーカー(メデアテック社だろう)は、多くが中国市場に依存していることから、12月の売上高は軒並み前月比5~10%減となり、2012年第1四半期にはさらに10%以上の落ち込みが予想される。

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨