ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年12月26日月曜日

緊急分析:米国Globalfoundries社がARM Cortex-AのSoCソリューションを発表

2011年12月22日米国Globalfoundries社と英国ARM社は、ARM Cortex-Aファミリのエンベデッド・プロセッサ設計に最適化したSoCソリューションを発表した。
このプロセッサは、Globalfoundries社の28nm-HP(高性能型)プロセスを採用し、デュアルコアのCortex-A9プロセッサをベースで、2.5GHz以上のシステム動作周波数で動作するテストチップのようである。
Globalfoundries社のTechnology Qualification Vehicle(TQV)を使用した20nmのテープアウトも併せて発表している。
28nmノードは量産体制だが、次世代SoCソリューションは20nmターゲットとなる。
Globalfoundries社は、重要顧客である米国AMD社をライバル企業である台湾TSMC社に奪われているので、ロードマップ通り実量産プロセスが立ち上るか?心配なところである。