ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年12月19日月曜日

緊急分析:北朝鮮『金正日』総書記死亡

"Facebook内の分析"
北朝鮮、金正日総書記死亡。
日本は次なる北朝鮮国家崩壊シナリオを想定しておかねばならない。
ここから、先はインテリジェンスが重要で、情報収集から分析と評価を早急に行う必がある。
ハイテク業界も同様である。
朝鮮半島は、これで一気に緊張が高まり、半導体メモリや韓国に半導体・液晶依存する事は地政学上のリスクとなる。
これが筆者が未来予測していた日本ハイテク産業に対する最後の神風となるだろう。

※更新情報⇒地政学上リスクに反応し韓国株式下落
http://www.zaikei.co.jp/article/20111219/90047.html

※関連記事:北朝鮮:金正日総書記が死去
http://mainichi.jp/select/world/news/20111219k0000e030151000c.html

【ブログの検証】
●2010年5月25日火曜日
シリーズ2:日本半導体産業復活のソリューションと警鐘 ➁
http://a-gd.blogspot.com/2010/05/2-agd-2009wsts2244agd22131131-vdramnand.html
~略~
北朝鮮が38度線南下戦略を外交カードに使い、メモリ価格上昇と韓国ハイテク産業界のリスク
(今後3~5年は不安定状態は続き、トリガーは政権移譲時、最大のリスクは2年以内に総書記が死亡する事であり、このシナリオの可能性が高い