ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年8月4日木曜日

緊急分析:中国のフィード・イン・タリフ制度導入

中国のフィード・イン・タリフ制度(FIT)が導入される。

"Facebook内の分析”
日本以上に、戦略的国家『中国』。
中国政府は、国内太陽電池市場​の成長を促すことを目的としたフィード・イン・タリフ制度(FIT)​を近々統一すると発表した。
2011年7月着工で年末までに完成​する予定の太陽光発電に対しては、発電量1kWh当たり1.15​人民元(約14.4円)で買い上げる。
太陽電池の建設が認可され​ているが2011年末までに完成しない見通しのシステムに対して​は、買い上げ価格は同1人民元(約12.6円)とする。
日本は、​未だ法案も通っていない。
これが、The China Speedであり、強みである。国家も企業もい同じである。
日本は、検​討に時間を費やし、結論はやらない。
これでは国も企業も衰退する​だけである。『小田原評定』では最後は、秀吉に滅ぼされるのであ​る。
これはグローバルビジネス世界原理原則。攻めて、攻めて、攻​め続けないと生き残れない。

※関連記事:政府支援で活況を呈する中国太陽電池市場
http://www.semi.org/jp/News/MailMaga/CTR_035030