緊急分析:海外自動車メーカーによるインド市場に電気自動車投入の動き

海外自動車メーカーがインド市場に電気自動車の投入検討をしているようである。

"Facebonnk内の分析”
インドは、スズキがシェアが高い市場。トヨタも遅れて市場参入。
地元タタ自動車は、超低価格自動車で急成長。
海外自動車メーカーは、米国​GM社と仏ルノー社はインドと中国に電気自動車の投入を真剣に検​討している。

※関連記事:GMとルノー、インドと中国に電気自動車投入を検討
http://indonews.jp/2011/08/gm-16.html




このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨