ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年8月1日月曜日

緊急分析:『完全崩壊した任天堂のビジネスモデル』➁

"Facebook内の分析"
従来の任天堂のコンペチターは、ソニーやマイクロソフト社。現在​はアップル社などスマフォメーカーだけでなくFacebook上​のソーシャルゲームも新興のテクロノジーもコンペチターとなる。
家庭​用ゲーム機メーカーで一番大きな打撃を受けているのが任天堂である。
3​DSのソフトウエアが通常、30~40米$で販売される一方、ス​マフォのゲームは1~5米$、無料で入手が可能のものもある。​
任天堂のビジネスモデルは完全に崩壊したのである。
元気だった日本のハイテク京​都地区も陰りが見え始めている。
任天堂のサプライチェーン内になるファブレス企業のメガチップス社などは今後事業は苦戦する事が予測される。

※関連記事:任天堂は米アップルの最新の餌食
http://jp.wsj.com/IT/node_282044