緊急分析:ソニーリコール液晶TVで火災発生

"Facebook内の分析”
ソニーリコール液晶TVブラビアで火災発生。よりによって『長崎市』。
ソニーが回収するが問題を起こしたのは、某社半導体メーカーの製品である。
今回はボヤで収まったが、実際人の人命に関わる事ソニーだけでなく、この半導体メーカーの企業名もソニーは、明かすべきだろう。
それが、コンプライアンスの基本原則であろう。

※関連記事:リコールの液晶テレビ 長崎市で出火事故(長崎県)
http://www.news24.jp/nnn/news874731.html

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

緊急分析:第三次世界大戦の未来予言と回避手法

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨