ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月27日木曜日

緊急分析:中国BOE社が表示パネルメーカー世界一になる日

"Facebook内の分析”
中国国家政策会社(北京市政府)、中国BOE社が世界1の液晶パネルメーカーになるのである。
同社は有機EL小型パネルにも参入
この分野のトップシェアは、韓国サムスン電子の独占分野である。
そして、産業革新機構が国税を2000億円投資する日本液晶統合『ジャパンディスプレイ』の成長の芽も摘まれた。
これが日本政府系ファンドの素人が露見した事例である。
戦う前から日本ディスプレイ統合会社(日本企業)が玉砕する事が分かっていて税金を2000億円投じるファンドマネジャーはどの様な人物なのだろう?
本は、余りにもインテリジェンスと戦略が弱すぎる。

"Facebook内の分析"
このディールを止めろいうのではなく、投資しリストラ(工場・人)をせず、アセットだけ巨大化し、本当に中国と韓国、台湾に本当に勝てるのだろうか?
ましてやは、中・長期に続くこの超円高の状況下で・・・。
今後液晶の生産拠点は、中国に全て移るのである。
韓国サムスン電子も技術流出の恐れを感じつつも中国政府に要求で、最新工場を中国に建設するのである。

※関連記事:中国BOE、13年から有機ELパネル量産 スマホ向けに
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E0E4E297818DE0E4E3E2E0E2E3E38698E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2