ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月23日日曜日

緊急分析:パナソニック半導体の大リストラ

今日はパナソニック半導体のリストラを分析する。
既に、Facebook内では、分析を公開している。

※情報更新⇒パナソニック、半導体製造技術部門を北陸に集約-生産まで一貫体制
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201112130014.html

"Facebook内の分析”
パナソニックの半導体事業リストラ。
パナソニックの電子機器は基本内製化。
デジタルテレビ敗北により、画像処理エンジンを書くとするとユニフィエのチームも含め1000人規模でリストラを行うのだろう。
パナソニック半導体もまた消えゆく運命である。経済産業省の無策が世界一になった産業分野が海外企業にビジネスを奪われて消えれていくのであろう。
このリストラは、パナソニックのテレビ事業の工場閉鎖と売却に連動している。
最先端投資も今後は無く、台湾TSMC社や台湾UMC社にファンドリとして製造委託比率を高める事になる。

"Facebook内の分析"
今後のデジタルテレビ画像エンジンの戦いは台湾メディアテックとエムスター社。
これと東芝セミコンダクター社、サムスン内製向け内製エンジン、シャープの内製(4K2K用共同開発品)エンジン。
成長市場は中国とインド、ブラジル。
もう日本半導体の勝機はない。
※更新情報⇒http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-23923020111031
※更新情報⇒http://m.japan.cnet.com/#story,35009960
※更新情報⇒http://mainichi.jp/area/niigata/news/20111103ddlk15020247000c.html

※関連記事:パナソニック:半導体生産縮小へ 1000人規模の人員削減も
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111024ddm002020070000c.html
※関連記事:(⇒日本経済新聞)http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E0E0E2E1E78DE0E0E3E2E0E2E3E39F9FEAE2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2