緊急分析:TSMC社が前R&D担当幹部だったMong-Song Liang氏を提訴

"FacebooK内の分析”
台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)社の韓国サムスン電子に対する自社技術の防衛措置。
台湾ハイテクメディアDigiTimes社によれば、TSMC社が前R&D担当の幹部だったMong-Song Liang氏を提訴した模様である。
この提訴は、TSMCの最先端技術に関する特許や営業上の秘密事項を、Liang氏がR&D担当副社長を務めているサムスン電子に漏らさないようにする狙いがあると見られている。
これもTSMC社技術漏洩の防衛策である。

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨