ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月6日木曜日

緊急分析:偉大なるジーニアス『スティーブ・ジョブスの死』

2011年10月5日、アップル社創始者スティーブ・ジョブス氏が死亡した。
享年56歳であった。
2003年、同氏はすい臓癌の一種で珍しい型の神経内分泌がんと診断され、2009年には肝臓移植手術を受けていた。

カリスマ経営者とアーキテクト無き、アップルの未来は?
これからの未来はアーキテクトGD社の”コラボレーション・スペース”の2008年12月17日に予言しているので、無償会員登録して読んで頂きたい。

今日は、皆さんで偉大なるジーニアス、個人スティーブ・ジョブス氏の冥福を祈りましょう。


そして、この日を境にスティーブ・ジョブス氏が残した偉大な業績を超えるように、『日本電子産業再興の日』と致しましょう。

※関連記事:スティーブ・ジョブズ氏死去:最高峰ハイテク企業のカリスマ創業者
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aQlDy8_AC2_E
※関連記事:米アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23503520111006
※関連記事:前アップルCEO、スティーブ・ジョブズ氏死去
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111006/biz11100608570003-n1.htm
※関連記事:ジョブズ氏と仕事ができて「非常に光栄だった」=ビル・ゲイツ氏
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23504520111006
※関連記事:ジョブズ氏は米国最高のイノベーターの一人だった=米大統領
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23507020111006
※関連記事:米アップルのジョブス氏死去、関連株への影響は限定的
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23504520111006
※関連記事:韓国サムスン電子、米アップルのジョブズ氏死去で哀悼の意表明
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23506320111006
※関連記事:Apple社HP
http://www.apple.com/stevejobs/
If you would like to share your thoughts, memories, and condolences, please email rememberingsteve@apple.com
※関連記事:米アップル、19日に本社でジョブズ前CEOの追悼式
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23559320111011
※関連記事:スティーブ・ジョブズ氏の死因は膵臓腫瘍による呼吸停止-郡衛生当局
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=awY8nEgl.Ous

※重要情報(コラボレーション・スペース):ジェイスターがコラボ内で指摘したアップル社のリスク
~省略~
【コラボレーション・スペース⇒2008/12/17 13:18分析】
ジェイスター情報
========
当社の独自の医療情報では、病名はガン、摘出・移植手術を行ったとの医療界から情報を得ている。癌進行は進んでおり、予断は許さないとのことである。