ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月11日火曜日

緊急分析:中国バブル終焉と中国ハイテク製造産業躍進の限界

珠江デルタの中小企業の7割が今後半年内(2011年後半)には、赤字に陥る可能性が出て来ているという。
北京大学国家発展研究院とアリババ・グループの共同調査によれば、生産コストがかさみ中小企業の利益率は3~4割減少しているほか、資金不足も深刻化している。
中国ハイテク成長の原動力となっていた『低コスト』が仇となり始めた。

※7割が半年で赤字に:珠江デの中小企業[経済]
http://news.nna.jp/free/news/20111011cny002A.html