ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月23日日曜日

緊急分析:パナソニックの茂原工場も吸収統合する産業革新機構ののリスク

日本のテレビ王国を築いてきたパナソニック。
そのパナソニックがPDPとIPSα液晶の主力工場を閉鎖、売却する。
この事は一つの時代の幕を閉じる象徴的な出来事である。
松下電器産業、ナショナルのブランド⇒Panasonic。
パナソニックのテレビ事業は敗北し、デジタルテレビの世界は勝者(事業の黒字化)なき消耗戦の戦いに敗れ去ったと言えよう。
既に、Facebook内では詳細な分析はリアルタイムに公開しているが、ハイテク産業界の未来予測でも分析をしょう。

※関連記事:http://sp.reuters.co.jp/article/TechnologyNews/idJPJAPAN-23744420111021