ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年10月25日火曜日

緊急分析:日本政府と日本電機メーカーの戦略ミスが日本テレビ産業を地獄に落とした

"Facebook内の分析"
日本テレビ業界の大失敗はここにある。
エコポイントで2年分の需要を前倒した。
これは、完全に経営と業界のロビー活動ミス。
民主党政権がまたエコポイントの追加措置の話が出ていたが、政府が民間企業を潰すことになる。
市場活性化策が『政府自らが毒をもった』という事である。
戦略なき無策がどのような不幸を招くか国民は理解した方が良いだろう。
結局、ご主人(本人)の働く環境がリストラでなくなるのである。
持続的成長可能という言葉と取るべき戦略を政府と電機メーカーは、正しく理解して欲しい。

※関連記事:9月の薄型テレビ出荷台数、前年同月比47.9%減 2ヶ月連続で減少
http://www.zaikei.co.jp/article/20111024/84534.html