緊急分析:どうしても携帯市場を欲しいインテル社、その行動を分析する

"Facebook内の分析”
携帯市場にしぶとく食い下がる米国インテル社。
インテルがこの市場に本当に食い込みたいならARMの軍門に下り、22nmノード3Dトランジスター・プロセスで打ってでれば世界は大きく変わるだろう。
しかし、インテルの失うものも大きい。
これを判断するのが『戦略的経営』。日本企業の経営者には絶対出来ない事である。
自己否定、成功体験を全面否定するのだから...。

※関連記事:米インテルがグーグルと提携、アンドロイド端末の開発で
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23180220110914

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨