ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年6月9日木曜日

緊急分析:スーパー・リセッションに備えよ!⑥

世界半導体市場統計(WSTS)は、2011年6月7日に2011~2013年の世界半導体市場予測を発表した。それによると、
2011年の世界市場は前年比+5.4%増の3144億ドル(約25兆8600億円)となる景気の良い楽観的な見通している。

※関連記事:半導体市場の2010-13年年平均成長率、世界は+6.1%で日本は+2.5%、WSTSの春季予測(⇒データ公開
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20110608/273080/?SS=imgview&FD=46728356


しかし、残念ながらWSTS発表直後の実マーケットの経済指標とPC、米国TI社は下方修正をして来た。
筆者の2011年1月の世界半導体未来予測は、”スーパー・リセッション現象”でマイナス市場となるである。
筆者は、基本年1回しか市場予測をしない。
上方修正・下方修正を細かく行うのは未来予測のシナリオがきちんと出来ていないからであり、調査会社の『ごまかし』であるからである。

※関連記事:2011年の世界パソコン出荷台数予想を下方修正=ガートナー
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-21604220110608
※関連記事:米TI、第2四半期業績見通しを下方修正
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-21606620110608
※関連記事:連銀総裁「米デフォルトが最大のリスク」、フィッチは格下げ警告
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21608720110609
※関連記事:米経済成長、5月に一部地域でやや減速=地区連銀経済報告
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21605720110609
※関連記事:ドルと円が上昇、世界経済めぐる懸念受け逃避買い=NY市場
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21606820110608

【ブログ内の検証】
●2011年1月1日土曜日
日本への未来予言
http://a-gd.blogspot.com/2011/01/blog-post.html