ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年6月6日月曜日

緊急分析:太陽光発電は『地産地消』でなければならない

日本でも”メガソーラー・ブーム”が起こり始めているがこれは良い方向性ではない。
日本人は、流行り物に乗せられ易い。
音頭を取るのは、電気事業連合会。
今回は、このテーマを分析し、警鐘する。

※関連記事:メガソーラー 浜松市長が参加を希望
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110604/CK2011060402000126.html
※関連記事:孫社長、メガソーラー10カ所検討  埼玉、関西連合が協力名乗り
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110522/biz11052200380001-n1.htm
※関連記事:メガソーラー、建設候補地調査へ 全市町村の耕作放棄地など対象
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20110528/CK2011052802000089.html
※関連記事:電気事業連合会
http://www.fepc.or.jp/future/new_energy/megasolar/index.html