BCP分析:トヨタ自動車世界一位陥落、次なる覇王となるのは『フォルクスワーゲン』 ➁

2011年6月2日、中国とドイツはベルリンで『中独電気自動車戦略的パートナーシップの構築に関する共同声明』を発表した。
この共同声明では、中国・ドイツ両国政府が、電気を動力とする交通手段の経済的に持続可能な発展における重要な意義を高度に重視していることを確認している。
筆者が未来予測したEV車でのトヨタ陥落はこれで決定付けられるだろう。

※関連記事:中独、電気自動車戦略パートナーシップを構築
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201107010336.html

【ブログ内分析の検証】
●2011年5月18日水曜日
BCP分析:トヨタ自動車世界一位陥落、次なる覇王となるのは『フォルクスワーゲン』➀
http://a-gd.blogspot.com/2011/05/bcp_18.html

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨

シリーズ2:日本半導体産業復活のソリューションと警鐘 ⑨