ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年7月25日月曜日

緊急分析:Qiワイヤレス給電優先開発の搭載で経営的痛手を追うであろう日本携帯メーカー

”Facebook内での分析”
米国最大の通信キャリア『ベラゾン社』もApple社の軍門日本下​りApple依存型のビジネス経営に変わるだろう。
日本のSoftBankと​同じ収益構造上なるだろう。

通信キャリアとして縛りが効かない時代に突入したと言いたいとこ​だが、これApple社のスティーブ・ジョブズ氏だけである。
Apple社の​要求するロィヤルティは凄まじい。
端末を売りさらに2~3重に設ける​仕組み。ベラゾン社に端末を供給する日本やアジア、米国企業は踏​んだり蹴ったりであろう。
日本の携帯端末メーカーに警鐘しておこ​う。
対象企業はNECカシオ、ソニーエリクソン、京セラなど。
”Qi対応のワイヤレス給電”を採用した端末開​発すると売れず在庫になるだろう。』最初に搭載すべきはNFCで​ある。
ここの選択を間違えない様に!!

※関連記事:米ベライゾン決算は利益が予想上回る、iPhone販売で契約増
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22338920110723
※関連記事:ワイヤレス給電は売れてる!?、Qi規格製品を一番手に発売した日立マクセルに聞く
http://eetimes.jp/ee/articles/1107/15/news081.html