ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年7月29日金曜日

緊急分析:『完全崩壊した任天堂のビジネスモデル』➀

"Facebook内の分析”
スマートフォンiPhoneの出現により、任天堂のビジネスモデ​ルは完全崩壊した。
過去は、キラーキャラクター『マリオ』で成長​してきたが、このコンテツは通用しない。時代とライフスタイルの​変化である。
急速なパラダイムシフトに対応出来ない企業は、ダイ​ナソー(恐竜)で死に絶えるのである。真っ先に絶滅種になるのは​、無策な国家経営のおひざ元にいり日本企業である。
企業のみの存​続を考えるのであれば、リージョン売上が日本市場で10%程度の​日本企業は、本社と生産・開発を海外に移転すべきである。
企業が​自主防衛をしないと無策国家は法人税や国民への増税で、競争力を​国から削ぎ落とされる事になる。
国の財政破綻と心中するか企業と​社員が生き残るか?
筆者からの戦略的リコメンドは、『ノアの箱舟を作り​大海に進みなさい』。
残念ながら、現国家体制では企業存続は出来​なくなる。

※関連記事:任天堂が通期予想を大幅下方修正、発売半年で3DS1万円値下げ
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-22421820110728