ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年7月22日金曜日

緊急分析:AMD社決算分析から見る世界の変化を捉える

"Facebook内の分析”
インターネットとブロードバンド環境整備により、情報とデータの集約化に伴いIA32アーキテクチャデータセンター側の需​要はまだある。
しかし、ネットブックやノートPC(一部領域)の​役割は終え、端末はタブレットに取って変られる。
ライフスタイルの変化と共​に、エレクトロニクス・デバイスサプライチェーンも組み変り、新​旧交代となる。AMD社はまさにその渦の中にある。
これから端末​はARMアーキテクチャが世界を制覇し、ARMと連動するOS(Android​)が成長するのである。
AMD社は米国企業だが、資本にはアラブ​政府系資金が入っている。ここはユダヤ系資本のインテル社とは違う​ところである。

※関連記事:米AMDの4─6月期は減収、今期売上高見通し好感し株価は上昇
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-22319820110722