ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2011年7月11日月曜日

緊急分析:『センサーネットワーク+ハ‐べスティング技術』は新産業を創出する

筆者は、2006年時点で日本の某半導体企業へ、センサーネットワーク・デバイスの開発を促していたが、当時は未来すぎるとしてこのコンセプトを断念した。
そしか、2011年以降は、センサーネットワークが爆発的な急成長を遂げるのである。
アーキテクトGD社はZigBeeソリューション・システムを開発し、既に複数社の大手企業の納入検討が始まっている。
(本システムに、ご興味がある方は、お問い合わせ下さい)
重要な事は、デバイスではなく、仕掛け仕組みとクラウド処理+ビジネスモデルである。
当然ながら、コントロールされる立場より、コントロールする立場が良いのである。


※重要記事:普及間近の環境発電、センサーとの融合で省エネと快適を両立へ (1/4)
http://eetimes.jp/ee/articles/1107/11/news015.html
※重要記事:可能性秘める無線センサーネットワーク、考察すべき3つのポイント
http://eetimes.jp/content/4484
※重要記事:熱発電と無線センサーネットワークを利用した部品監視システムの開発進む
http://eetimes.jp/ee/articles/1106/27/news098.html
※重要記事:【ワイヤレスジャパン2011】電波から電力を回収するデモを日本電業が披露、電子レンジの省エネにも
http://eetimes.jp/ee/articles/1105/27/news090.html

"Facebook内での分析”
ユビキタスセンサーネットワーク社会の到来は、センサリングとク​ラウド+AIテクノロジーで、国家による国民の完全監視モニタリ​ング時代の到来である。
国民総ID制はこのシステムと未来連動する​だろう。
スマートグリッドテクノロジーは外部から個人宅を完全制​御出来るだろう。
分かりやすい例えは、三菱電機のエアコンのムー​ブアイ機能で宅内をボンヤリとした映像解析を数週間モニタリング​してクラウド側でAI解析をすれば個人の行動パターンから個人認​証や生活リズムを把握出来る事になる。
デジタルテクノロジーの進​化は未来にプライバシーなど存在しない事を意味する。