ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年4月18日水曜日

緊急分析:エルピーダメモリの応札が近づく!!

このテーマはFacebook内で分析公開、議論をしているがそろそろアーキテクトのブログにもその内容を公開したいと思う。
筆者の最新の分析では、中国ファンドチームの背後は、中国レノボ社支援型になっているようである。
東芝が2次応札を断念し、SKハイニクス社も事業赤字で単独2次応札は降りる。
エルピーダメモリ争奪戦は2グループに絞られることになる。


※関連記事:エルピーダ買収戦の行方は? アナリストが分析 (1/4)
http://eetimes.jp/ee/articles/1204/17/news028.html
※関連記事:SKハイニックス1~3月も営業赤字 3四半期連続
http://japanese.joins.com/article/120/151120.html?servcode=300§code=330
(更新情報)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83P00K20120426