緊急分析:日本版FIT制度の行方は先輩国ドイツを見るべき!!

"Facebook内の分析”
太陽光導入先進国ドイツのFIT制度の更なる削減の方向へ。
昨年、日本国は後追いでこの制度のコピー版法案を可決したが、先輩国のモデル(財政)が破綻する事を考えていなかったのか?
台湾ハイテクメディアDigiTimes社によれば、、ドイツが2012年4月に太陽光発電導入に関するインセンティブ制度を削減すると報道している。
2011年には導入量が7.5GWに達しており、市場の過熱を抑える狙いだが、ユーザーの買い控えを招く可能性が高いとしている。

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨