ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年1月25日水曜日

緊急分析:米国TI社が工場閉鎖する日本の大分日出工場(と米国ヒューストン工場)

"Facebook内の分析"
米国半導体TI社が大分県の日出工場閉鎖する。
また日本人の雇用が無くなる。
新入社員時代の良きライバル企業であった。
これも栄枯盛衰。
政治家の皆さん、外国系半導体企業は実ビジネス上はライバル企業、しかし地方からすると地方経済と日本人エンジニアを雇用しているのも現実。
そして、日本人の雇用が失われたのです。
個人のスキルアップも重要である。
我々の世界は、地獄のハイテク産業ですから、知恵がなきものはサバイバル出来ないのである。

※関連記事:米半導体大手TI、大分・日出工場を閉鎖へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120124-OYT1T00705.htm