緊急分析:キヤノン内田社長の退任

"Facebook内の分析"
キヤノン内田社長が2012年3月で退任、本人の強い意思である。
内田氏はキヤノンデジタルカメラを立ち上げたエンジニア。
御手洗会長は以前、院政を続けるのだろうか?
答えは、社長復帰(会長職兼務)である。
キヤノンの若い経営者への世代交代期待したい‼

※関連記事:キヤノン、御手洗会長が社長兼務へ、内田社長退任
http://sp.reuters.co.jp/article/topNews/idJPTYE81K16V20120130

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

緊急分析:第三次世界大戦の未来予言と回避手法

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨