ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年7月24日火曜日

緊急分析:キヤノン ミラーレスプラットフォームは"EOS M"

下記の筆者のミラーレス機の各社ベンチマーク結果を公表しましょう。


【キヤノン EOS M仕様概要】
- 1800万画素APS-C CMOSセンサー(自社製?)
- 画像処理エンジンはDIGIC5
- 位相差・コントラスト併用のハイブリッドCMOS AF
- 動画サーボAF、サーボAF、タッチAF
...- ISO範囲はISO100-12800、拡張で25600相当
- シャッタースピードは1/4000秒~30秒、バルブ、ストロボ同調は1/200秒
- 連写速度は4.3コマ/秒
- 液晶モニタはワイド3.0型104万ドット、タッチパネ
- メディアはSD/SDHC/SDXC(UHS-I対応)
- 動画は1920x1080 30p/25p/24p、1280x720 60p/50p、640x480 30p/25p
- 映像圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、音声はリニアPCM、MOV形式
- マウントアダプターEF-EOS M で60種以上のEFレンズが使用可能
- 手ブレの少ないシャッター速度で4枚を連続撮影して合成する手持ち夜景モード
- 露出の異なる3枚を合成するHDRモード
- 4枚の画像を合成してノイズを低減するマルチショットノイズ低減機能
- クリエイティブフィルター
- 大きさは108.6mm(幅) x 66.5mm(高さ) x 32.3mm(奥行き)
- 重さは262g(本体のみ)、298g(バッテリー、メモリカード含む)
- キットレンズはEF-M22mm F2 STM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
- 一部のキットにスピードライト90EXとマウントアダプターEF-EOS Mが付属
 

⇒Kiss X6iのAPS-Cセンサーが基本ベースで、恐らく仕様をカットダウン(連射性能を落とした)版をミラーレスに搭載し、DSLRの市場競合を回避する策だろう。
⇒連射性能が低い。

【ブログ内の分析】
●2012年5月22日火曜日
緊急分析:キヤノンのミラーレス機の投入時期は?
http://a-gd.blogspot.jp/2012/05/blog-post_22.html