ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年7月12日木曜日

緊急分析:世界半導体はリセッションのど真ん中にある

"Facebook内の分析"
どのような電子機器にも必ず搭載されている部品は、ディスクリートである。
最新のWSTSの発表によれば、2012年5月の世界ディスクリート出荷額は前月比2.1%増、前年同月比13.9%減の15億2691万ドルとなった。
ブレークダウンされた地域別では、米州が前月比5.6%増、前年同月比17.3%減の1億4809万ドル、欧州が前月比0.4%増、前年同月比29.6%減の2億1768万ドル、日本が前月比5.7%増、前年同月比5.7%増の3億297万ドル、アジアパシフィックが前月比0.8%増、前年同月比14.1%減の8億5817万ドルとなった。
5月の出荷個数は全体で前月比1.7%増、前年同月比6.5%減、同じく平均単価は前月比0.4%増、前年同月比7.9%減となった。
⇒この事が証明しているのは「、界半導体市場がリセッション中であるということである。