ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年6月22日金曜日

緊急分析:PanasonicとSONYのAM-OLED業務提携は失敗へのエピローグ

"Facebook内の分析"
このAM-OLEDの提携は、失敗のエピローグである。
背景には、またオネダリ構造、産業革新機構かDBJからの投資を想定しているのでは?
これ以上、国民の金を溝に捨てることはやめて欲しい。
この両社は戦略は大失敗した企業。Panasonicは時代を読めずにプラズマTV用巨大工場を投資し失敗、ソニーはサムスン電子に技術を流出させ業務提携も解消、シャープとの提携も解消。
AM-OLEDは化学メーカーに技術依存するところが強く、電機メーカーのこの2社はまたも戦略をミスした事になる。
ましてや、この2社はブロードキャスト事業も抱えながらAM-OLEDの特性上の問題も分からない馬鹿とは、信じがたい。
韓国に揺さぶられ、韓国とともに自爆する事になるのだろう。軍師なき企業の愚かさか?
日本電機メーカーのダッチロール状態が良く分かる。
裏で筋書きを描いている人物は?

※関連記事:
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85K06Q20120622