ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年6月9日土曜日

緊急分析:ルネサスエレクトロニクスの一般社員の給与減額とボーナス見送りが意味する事は?

既に、Facebook側分析を公開しています。
詳細な会話を閲覧したい方は、Facebook ("Toyosaki Yoshihisa"個人サイト)にご登録下さい。

"Facebook内の分析"
ルネサスエレクトロニクスは一般社員の給与減額とボーナス見送り。
300億円経費削減。
では役員の報酬は?
接待費は?
社有車は?
しわ寄せは、全て社員に。
日本国、政治家の現状と同じである。
痛みは、弱い立場の国民(社員)に押し付ける。

"Facebook内の分析"
統合してはいけないNECエレクトロニクスを吸収するからこのような不幸をもたらしたのである。
この事は、2008年に経済産業省半導体担当者(星野氏)に、日本半導体再編計画提言(⇒日本半導体三分の計)をした際に、申し伝えたことである。
現ルネサスエレクトロニクスのようなオペレーションを行う半導体経営者は世界では絶対に勝てないのである。

※関連記事:
http://sp.reuters.co.jp/article/marketsNews/idJPTK082457220120609
※更新情報⇒ルネサス支援でNEC消極姿勢、人員削減の必要性では認識一致
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTJE85B00720120612
※更新情報⇒ルネサス支援1000億円融資で調整、NECなど3社と取引行
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85E03Q20120615