ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年6月29日金曜日

緊急分析:Panasonic新社長のメッセージから読み解く未来

"Facebook内の分析"
Panasonicの新社長の志は低い。
これでは世界では勝てない。
相手から略奪する、奪い返すという意志が無い。
Panasonicの敵は、韓国(サムスン電子、LG電子、サムスンSDI)、中国(ハイアール、ハイセンス、サンテック)など。
アジア企業、奪われたビジネスを全て奪い返す姿勢こそがPanasonic再起動の第一歩である。
そして、人より飛びぬけた発想とビジネス創出こそがアジア企業に出来ない事である。
日本強者連合艦隊をPanasonicが構築すれば良いのである。
その前に良い軍師を迎える事だが...。
津賀新社長、『まずは普通の会社を目指す』。これでは、普通の会社の前のアジア企業に潰されるだろう。