緊急分析:米国Google社が国別スマートフォンの普及状況を調査

"Facebook内の分析"
米国Google社は、国別スマートフォンの普及状況と利用状況の分析を目的とした『世界のスマートフォン利用に関する大規模調査』の2012年版の調査結果をHPに公開し、日本は現在スマートフォン普及率は20%で、2011年の6%から約3倍に増加した。
スマートフォンからのSNSへのアクセスは、2011年の58%から63%に急増加している。

※関連記事: 日本のスマホ普及率は20%--平均アプリは40本、世界で最多
http://japan.cnet.com/news/business/35017144/

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨