ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年5月16日水曜日

緊急分析:韓国包囲に向けて米日台が始動?

"Facebook内の分析"
筆者の未来予測シナリオ通り韓国サムスン電子包囲網は築き上げられ始めている。
次期iPhoneのディスプレイはサムスン電子外しで調整中?
日本の素材メーカーも人材紹介会社も転職を考えている方もサムスン電子の近未来を考えてビジネス投資(設備投資含む)をした方が良いだろう。
次世代iPhoneには2007年の発売以来、3.5インチの画面が搭載されているが、新しい画面は少なくとも4インチ相当を搭載するとWSJで報道されていり。


※関連記事:アップル次期アイフォーン、液晶パネルはシャープなど3社=関係筋
http://sp.reuters.co.jp/article/TechnologyNews/idJPTJE84F00820120516
※関連記事:次期「iPhone」、画面が大型化か--WSJ報道

"Facebook内の分析"
米国連合の仕掛け?
米国台湾日本中国で韓国を包囲が構築される。
韓国ハイテク成長は、2102年をピークに臨界点を迎えるだろう?

※関連記事:韓国半導体株が急落、アップルがエルピーダに大量発注との報道
http://sp.reuters.co.jp/article/TechnologyNews/idJPTYE84F03V20120516

"Facebook内の分析"
韓国SamsungElectronics社の成長抑制材料が出始めている。
そして、これは韓国包囲網へと繋がる。
台湾ハイテクメディアのDigiTimes社によれば、複数のノートPCメーカーがLCD調達先を韓国SamsungElectronics社から台湾Chimei Innolux(CMI)社に、随時シフトしている。
Samsung社は米Apple社のiPad用LCDの生産を優先しており、タブレット用パネルの方が利益率が高いことによるという。
CMI社はノートPC用LCDメーカーとしてはシェア4位で、月産300万台を出荷している。
Samsung社は同500~600万台を出荷しているが、Samsung社からのシフトにより、CMI社はノート用LCD市場で順位が上昇する可能性もある。