緊急分析:三井化学岩国大竹工場爆発事故でのメタパラクレゾール不足による影響度は?

"Facebook内の分析"
三井化学岩国大竹工場爆発事故でのメタパラクレゾールは、半導体の前工程製造工程に不可欠なレジスト材料で、三井化学の半導体用途に限れば世界シェア7~8割を占有する世界#1の製品である。
同社の代替は8-9月に一部供給されるだろうが、この時期に危機が訪れるだろう。

※関連記事:三井化学事故で材料供給難に半導体産業を襲うボトルネック
http://diamond.jp/articles/-/19142

このブログの人気の投稿

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨

シリーズ2:日本半導体産業復活のソリューションと警鐘 ⑨