ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2013年2月4日月曜日

緊急分析:シャープ決算の分析

ブルームバーグ社へのシャープ決算関連の筆者のコメントです。 (~引用抜粋~) エース経済研究所の安田秀樹アナリストは昨年10-12月期を「何とか黒字にした印象」とコメント。 「テレビと携帯電話は好調だったが、液晶に足を引っ張られた」と分析し、26億円の黒字は「ほとんどゼロと変わらない」と評した。 アーキテクトグランドデザインの豊崎禎久アナリストも、黒字転換は「固定費削減が中心という印象」と指摘した。 ※関連記事:シャープ:10-12月で営業黒字26億円に-通期赤字は不変 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHIZ2D6KLVS401.html