ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年12月10日月曜日

緊急分析:理系優勢時代が終焉は、日本国家没落を導く!!

本日のブルームバーグ社の電話インタビュー記事が配信されました。 ~記事抜粋~ 格差拡大 電機・電子業界の調査・コンサルティング会社、アーキテクトグランドデザインのアナリスト、豊崎禎久氏は日本企業が「優秀な若いエンジニアが採用できないとサムスン、LG、中国、台湾メーカーとの差は開く一方だ」と述べ、「新商品は新しいエンジニアからしか生まれてこないからだ」と指摘した。 ※関連記事:理科系学生就活に異変、ソニーより明治HD-日本どんな姿に http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MEO44R6JIJUV01.html “The gap between Japanese companies and Samsung, LG, and Chinese or Taiwanese competitors may only widen if the Japanese can’t hire excellent young talent,” said Yoshihisa Toyosaki, an analyst at Architect Grand Design, an electronics research and consulting company in Tokyo. “New products can only be born from new brains.” ※関連記事:Sony Loses Science Talent as Student Resumes Go to Dairies: Tech http://www.bloomberg.com/news/2012-12-09/sony-loses-science-talent-as-student-resumes-go-to-dairies-tech.html