ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

2012年9月28日金曜日

緊急分析:米国マイクロン社赤字の先に待ち受けるものは?

"Facebook内の分析"
世界半導体リセッションで米国マイクロンも「赤字」、そしてDRAM価格は下落する。
エルピーダメモリは、買収する企業にも負担となり、共倒れまでとはならずとも米国Apple社も調達価格を見直ししないと韓国勢から全面供給をうけなければならなくなる。

※関連記事:エルピーダ買収の米マイクロン、6─8月期は予想超える赤字http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88Q05Y20120927