緊急分析:28nm製造問題

"Facebook内の分析"
米国クワルコム社28nm供給不足はLTEの供給不足とも連動する。
これは米国Apple社にも影響すること。問題は台湾TSMC社の28nmファンダリ製造プロセスのイールド(歩留まり)が低いことが起因している。
この歩留まりが低い理由は、筆者の分析だとベースバンド内のアナログ回路(RF)がプロセス側とマッチングが取れていないものと見ている。

⇒シンガポールSTATS ChipPAC社は、2012年度第3四半期(2012.7~9月)の売上高が前年同期比3~5%減になるとの予測を発表した。
前期比横ばいとの前回予測から下方修正となる。
PC市場の低迷や、ハイエンドスマートフォン向け最先端LSIの供給が遅れていることを理由に挙げている。

このブログの人気の投稿

緊急分析:日本半導体メーカー次に消えゆくX社は?

日本への未来予言

シリーズ3:日本(国)ハイテク産業への改革提言⑨